セフレの作り方を習得して短期間で2人とセックスに成功

 エネルギッシュな性欲は、衰退を知りません。
1人のセフレとホテルの中で熱い関係を作ったものの、これで満足できるような自分ではありません。
日頃からたまっている性的エネルギーと、仕事のストレスなどを解消するためにも、まだまだセックスが必要。
素人の女の子の肉体が必要なのです。
最初に知り合った菜々美ちゃんとの交流も順調、センズリ鑑賞もさせ、マンズリまで見せてもらい最終的に、行き着くところはラブホテルでの大人の関係。

 

 菜々美は、年齢よりも少し下に見える感じ。
ちょっとJKの気配があったりして、そこがたまらない魅力と性的興奮を引き出すものがありました。
中肉のC程度のバストですが、ロリ的要素を醸し出していて、自分的にはナイスなセックスの相手になってくれました。
「菜々美のオマンコ、すごくエロい形だったね」
「そんなこと言われたら、恥ずかしくて…」
「自分のチンチンだって、みたじゃない」
「う、うん…」
「ここでも見たいんだろ」
「え…あの…は、はい…」
「ほら、手とか口で気持ちよくしてみて」
菜々美ちゃん、とても素直に手コキとフェラを開始してくれます。
「すごいです、硬くて…あったかくて…」
「菜々美にしゃぶられて、すごく気持ち良いよ」
その気になった彼女、フェラに没頭していくことになりました。
その表情を見ているだけで、自分の心は猛り狂うが如く淫奔に走り出していきます。
ひとしきりフェラをやってもらったあとは、菜々美の肉体をご馳走になることに。
「あああっ、そんな事したら…あん、か、感じちゃうよ…」
刺激し舐めてやれば、そのたびに彼女の快楽は強まっていきます。
「ああん、いいっ、あっ、あっ、だ、だめぇ…はぁああん」
生のヨガり声に自分の興奮が抑えきれない状態で、肉壺に差し込んでいきました。
オマンコの快楽に、身を捩り快楽に耽ける菜々美ちゃんの姿に、自分自身も満足と興奮と快楽を噛み締め続けられました。

 

 同僚の菅井から教えてもらった、セフレの作り方ってすごいと思いました。
この方法は、誰にでも活用できるものです。
欲求不満で、セフレが欲しいって考えているなら、まずはエロチャット相手を探すことを、自分からもお勧めします。
菜々美ちゃんと恋乃花ちゃんという、セフレができ、関係も引き続き保ち続けられているのですが、それで満足するような自分ではありません。
オナ指示が欲しい女の子と知り合えれば、それだけセックスの可能性が高くなるのです。
出会い系サイトのJメールとワクワクメールは、一生使い続けてしまいそうです。

定番アプリ登録は無料

安全確実にセフレを探すなら迷わずコレ!

page top